サラリーマン ブラック企業 逃げ出す勇気

逃げることの重要性

投稿日:

 

 

こんにちわ、きんへいです

私の人生は色々な事から逃げるを繰り返して来ました。

耐え抜いた先に光が見える
特に何の目標もなくフラッと入社した会社で営業をするのですが超絶ブラック企業でした。
・軍隊のような朝礼
・ノルマが過酷
・ノルマをクリアしないと土日の休みは無い
・朝昼夜と上司からの電話
・状況報告などをこまめに上司に連絡
・暴言の嵐
・強制参加の飲み会
・etc.
こんな毎日を過ごし精神的に削られていく日々
先輩に相談しても「若いうちは苦労しとけ、怒られているうちが華だぞ
なんて言われていたのですが自分自身その言葉が正しいと思っていました。
苦労した分成功するんだから今は我慢だと毎日自分に言い聞かせ精神を削る。

会社を辞めていった先輩たちや後輩たちが輝いていた

そんな会社に嫌気をさし辞めていく先輩や後輩は後が絶ちませんでした。
自分はそんな逃げだしていった人たちを見て「情けない」と思っていました。
自分は絶対に逃げ出したりしない、我慢が自分を強くすると信じて耐え抜く日々でしたが
ある日会社を辞めた先輩から飲みの誘いを受けました。
そこにいた先輩は自分と働いていた時とは別人の様でした。
逃げ出したという自負を抱えるわけでもない、それ以上に精神を削られまくる世界から抜け出せたことへの解放感がある。
『仕事を辞め数字に追われなくなり色々な事を考えられるようになった』
一つの世界に閉じこもり会社に洗脳されていく自分は【我慢】という言葉だけで人生を終えていいのか

逃げ出す=諦めるではない

我慢という言葉に支配され仕事は嫌だけどこの仕事で頑張っていくしかない
なんて考えている人に朗報です。
仕事や会社なんて無数にあります
結論から言えば仕事なんてさっさと辞めてしまえば良いんです。
・今行っている仕事は本当にやりたいことか?
・仕事を楽しめているか?
・その仕事でしか食っていけないと思っていないか?
こんな風に感じているなら考え方を変えましょう。
日本にはたくさん仕事はある、ましてや世界に目を向ければもっと可能性は広がる。
これを機に自分で会社を経営してもいいかも

逃げ出すをポジティブに変換

逃げ出す事で得られるものがあります。
次への挑戦権
新しいことへの希望
環境の改善
もっとあるかもしれませんが自分はこの三つと考えています。
新しい事への挑戦で色々な経験を積める事ができ自分を成長されてくれる
その環境で新たな出会いも生まれ人生が豊かになっていく
逃げ出すだけでこんなに楽しい事が待ち構えているんです。
そんな中
よく言われるのが『逃げてばっかりだと逃げ癖が付く』です
逃げ癖?いいじゃないですか逃げ癖
どんどん新しいことにチャレンジしていきましょう。
そのチャレンジこそがあなたの魅力を引き上げる最大の行動の一つなんです。

-サラリーマン, ブラック企業, 逃げ出す勇気
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマンが筋トレをやるべき理由

先日この様なツイートをしました。 筋トレって本当にやった方が良い身体を鍛えるとテストロンが分泌されます・身体が変わる・集中力が上がる・やる気が上がる・女子にモテる・睡眠の質が変わるテストロンは男性ホル …